カーペットの掃除は寝転んだ時の気持ち良さが大切です

カーペットの掃除は寝転んだ時の気持ち良さが大切です 家に入る前に玄関で靴を脱ぎます。外国では靴のまま家の中に入る習慣の所もあるようですが、日本に住んでいる日本人ですから当然のことです。そして、リビングにはカーペットが敷かれています。そして、私は、このカーペットに直接寝転んでテレビを見るのが好きなのです。ですから、このカーペットの掃除は、寝転んだときに気持ちが良いと感じるようにする、という事を考えています。寝転びたくなるカーペットこそが、カーペットなのです。

そこで、やはり掃除の仕方には少しこだわりを持っています。そのこだわりとは掃除機のかけ方です。ただ、何も考えずにヘッド部分を全体に転がすというだけではいけません。基本は十字にかけるということです。縦方向に隅から隅までかけ終わったら、次は横方向です。この横方向も縦方向と同じようにしっかりと隙間なくかけていきます。これは、ただ2回かけただけというわけではありません。しっかりと毛を起こしていくという効果があるのです。そして、この毛を起こしながらかけていくことによって、髪の毛や埃はもちろん、ダニのフンや死骸、ハウスダストに至るまでを綺麗に取り除くことができるのです。終わった後は、除菌消臭スプレーなどをかけておくことにしています。